2020-08-29から1日間の記事一覧

(52)明けぬれば 暮るるものとは 知りながら

百人一首52番歌明けぬれば 暮るるものとは 知りながら なほうらめしき 朝ぼらけかな「後拾遺集」恋2-672 by 藤原道信朝臣 972~994(23歳)夜が明ければやがて日が暮れてまた逢えると知っていますが、それでもなお恨めしいのは去らなければならない明け方にな…